日本語 ENGLISH
カンケンテクノ株式会社 未来環境を創造するカンケンテクノ
サイトマップ
ホーム
カンケンテクノについて
社長メッセージ
基本理念
会社概要
事業所一覧
沿革
主要取引先
環境への取り組み
製品紹介
採用情報
用語辞典
インフォメーション
リンク集
リンクについて
プライバシーポリシー
サイトマップ
よくあるご質問
アクセス
お問い合わせ
メールマガジンバックナンバー
カンケンテクノについて カンケンテクノについて カンケンテクノについて
メールマガジンバックナンバー
【2009.03.06】カンケンテクノメールマガジン Vol.2
先月創刊したカンケンテクノメールマガジンですが、今回無事vol.2を発行する事が
できました!
見たよ、といううれしいご連絡を戴いたお客様もいらっしゃいまして、作成にもますます
熱が入る今日この頃です。


本日も最後までお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○●○   太陽光発電への補助金復活   ○●○
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様すでにご存知かと思いますが、2009年1月13日から、住宅向けの太陽光
発電への補助金制度が始まりました。
補助金額は1kWあたり7万円。一般的に家庭に取り付ける機器は出力3〜3.5kW
程度とのことですので、20〜25万円程度の補助を受けられることになります。
これにより、平均230万必要とされる太陽光発電の約1割が負担減となるわけです。

過去、1994年〜2005年にも補助金制度がありました。
当時はシステム費用が非常に高価だったため、補助金も1994年度は1kWあたり
90万円!と、今から考えると驚くほど大きな補助が付いていました。しかし
技術の発達に伴い補助金を年々縮小、ついには”この金額補助では効果なし”
として、打ち切られてしまったのです。
しかし、補助金が有ると無しとでは大違いだったようです。国内出荷量はこれ以後
激減、2005年をピークに減り続けています。
メールマガジンバックナンバー
今回の補助金復活は、福田前首相の
『2030年までに太陽光発電を新築住宅の約8割に広げる目標をあげ、
発電量トップのドイツから世界一を奪回する』
『3〜5年以内に機器の価格を現在から半減する』
との宣言によるものです。

また、先月24日には、太陽光発電による電力を、電気事業者が現在の約2倍
程度という高値で買い取ることを義務付ける仕組みを検討していると、政府発表
もありました。欧州などで広がっている、”Feed-in Tariffs”と同様の制度にな
る 模様ですが、これにより、天候や家庭の使用状況にもよりますが先の設置補助金
制度と合わせると、従来の約半分のおよそ10年程で”元が取れる”計算になるよう
です。

  これら国を挙げた対策は、ソーラー大国日本の復活を目指すもので、地球環境
に貢献しつつ、お財布にもやさしいという、社会的基盤を築くものと言えます。
『環境対策』が、金銭的負担ではなく、あらゆるメリットをもって積極的に取り組んで
いくような、そんな未来を予感させる動きだと感じるのですが、皆様はどうお感じで
しょうか。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○●○ 環境格付け ○●○
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境がらみで一つ。。。
皆様、”環境格付け”ってご存知でしょうか。企業の環境問題への取り組みを、
第三者機関が評価しランク付けするというものです。
環境問題が深刻化し、各企業の環境配慮への取り組みがどのようなもので
あるのかに関心が高まる中、企業の環境情報を収集し専門的・客観的な分析を
加えて企業の取り組みを格付けする動きが活発化しています。

格付け評価の評価基準や手法は、格付け機関により様々で、法令化されて
いるものでは有りませんが、近年、企業の内と外、どちらにもその必要性が高まって
いるようです。


♪#;*・'゜~  皆様の会社の取り組みは、いかがでしょうか。
ご訪問時にでも、お聞かせいただければ幸いです。。。 ♪#;*・'゜~

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○●○ Warm Biz ○●○
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もうすっかり有名になったウォームビズ。
皆様はどのように取り組んでいらっしゃいますでしょうか。

会社でも家庭でも、服装等の工夫で過剰な暖房を避け、暖かく過ごそうというもの
ですが、その暖房時の室温を低く設定している割合は年々増え、昨年平成19年度
は半分以上の52.3%というアンケート結果が出ています。

  チーム・マイナス6% ウォームビズの成果
     
http://www.team-6.jp/report/news/2008/08/080827a.html

また、光熱費の節約にもなり、かつ関連消費への刺激となるウォームビズは、
不況の中にあっても環境関係の事業の重要性が高まっている一つの指標ではないかと
感じます。

ウォームビズ実施期間は11月1日〜3月31日とのことで、今月で実施期間は終了
しますが、”期間”に関わらず常に意識することが、現代社会に生きるものの責務
なのかもしれません。皆様はいかがお考えでしょうか。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃○●○ PV EXPO 2009 出展報告 ○●○
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

先月、2月25日〜27日に、東京ビッグサイトで行われた【PV EXPO 2009】へ、
今回初めて出展しました。
450社以上が出展し、3万7千人の方々が様々なブースや講演・セミナーへ出席
されました。


弊社ブースへもたくさんのお客様にご来場頂き、電気と水と窒素だけで有害ガスを 処理する除害装置を、熱心に見学していただきました。

===== 《《 第2回 国際太陽電池展 》》 =====

【日時】   2009年2月25日(水)〜27日(金)
【場所】   東京ビッグサイト
【出展社数】約450社
【来場者数】約37,000人
【カンケンテクノブース】
       西展示棟 製造装置ゾーン NO.PV9-76
【出展装置】電熱式除害装置 KT1000MFS

  =========================

初めて出展して感じたのは、大変に活気のある業界だということです。
また、出展を契機に、カンケンテクノでも太陽電池業界向けに展開を
考えていることをPRする大きな機会であったかと感じています。

主催者の意向として、商談に結びつく展示会を意識しておられるようで、
事前登録のメリットが非常に高い内容となっていました。
次回出展の際には、事前に皆様にもっと多くの情報をご提供できるよう
努めたいと思います。

♪#;*・'゜~
景気の影響からやや縮小気味ではあるものの、工場建設など
設備投資がつづく太陽電池業界。
補助金復活や電力買取など、今後ますます注目される
”クリーンエネルギー”の創造に、少しでもお役に立てればと考え
ています。                          ♪#;*・'゜~


______________________________
*************************************************************

多くの法人の皆様が、今月の年度末を迎えられることと存じます。
年度始めには、このような景気激動の1年になるとは思わず、様々な変革が
あった年であったろうと推察いたします。

新しく迎える2009年度は桜と共に花咲くように祈りつつ、暦の上ではもうすぐ
春分、”春半ば”となりますが、風邪など引かれませんようご自愛下さい。

*************************************************************
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



△▼△▼△ 最後までお読み下さり、ありがとうございました △▼△▼△


◇=============================
◇  カンケンテクノメールマガジンは、お名刺交換をさせていただいた
◇  お客様に、無料でお届けしております。
◇  
◇  メールの配信停止をご希望の場合は恐れ入りますが、
◇  
sales@kanken-techno.co.jp へ、件名に”配信停止”と記載して
◇  返信してください。
◇=============================


゜'・.::。::。☆゜'・.::。☆  未来環境を創造する  ☆。.::・'゜☆。.::。.::・'゜
 
              カンケンテクノ株式会社
       〒617-0833 京都府長岡京市神足太田30-2
        TEL :075-955-8825  FAX :075-955-8910
          
http://www.kanken-techno.co.jp/

♪☆*: insatiable challlenge for environmental protection :*☆♪
カンケンNEWSページへ戻る
ページトップへ
ページトップへ
Copyright (C) Kanken Techno Co.,Ltd. All Rights Reserved.